今日の絶景

今日の絶景

世界屈指の豪華なオペラ劇場が
アマゾンの奥地に建てられた理由は?

Magnificent View #619
アマゾナス劇場(ブラジル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ブラジルのアマゾン奥地にあるマナウス。もともとジャングルだったここが繁栄したのは、ゴムの生産ブームに沸いた19世紀後半のこと。街には、一攫千金を夢見る多くのヨーロッパ人が入植した。巨額の富を得た彼らは、ヨーロッパでの暮らしをここに再現。その象徴的なものが、1896年に建てられたアマゾナス劇場だ。

 建物は、パリのオペラ座を模したイタリア・ルネッサンス様式。ドーム型屋根のタイルやイタリア大理石製の階段など、建築資材はすべてヨーロッパから運んだという。5階建ての劇場内にある客席は681席、そのほか、天井画が描かれた歓談用のサロンまである。

 「東洋のパリ」と呼ばれたマナウスで、富裕層の社交場ともなっていたこの劇場。現在も毎日のようにコンサートが開催されている。

2015.06.11(木)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ