今日の絶景

今日の絶景

ゴールドラッシュの富が生んだ
ブラジルの傑作バロック建築

Magnificent View #186
サン・フランシスコ・デ・アシス教会(ブラジル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 ブラジル南東部に位置するミナス・ジェライス州の高原都市、オウロプレトは、17世紀末から始まったゴールドラッシュによって繁栄した。

 数多くの人々とあふれる富が流入したこの街には、素晴らしい芸術が花開く。その代表が、サン・フランシスコ・デ・アシス教会。地元出身の彫刻家兼建築家、アレイジャジーニョが手掛けたミナス・バロックの傑作は、ブラジルで最も美しい教会とまで讃えられる。

 ちなみにこの教会の名は、フランコ・ゼフィレッリ監督の映画『ブラザー・サン シスター・ムーン』などでも知られる聖人、アッシジのフランチェスコに由来する。

 趣深いオウロプレトの街並みは、1980年にブラジルで初めて世界遺産に登録された。

2014.04.04(金)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ