Magnificent View #353
ニテロイ現代美術館(ブラジル)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 これは地球へ飛来したUFO?

 目にした途端、誰もがそんな感想を抱くだろうこの物体、実はミュージアムなのだ。

 ここは、グアナバラ湾を挟んだリオデジャネイロの対岸にあるニテロイという都市。

 この美術館は、名勝ポン・ジ・アスーカルをはじめとするリオの美しい海岸線の風景を背後に従えている。大自然と近未来が出会ったかのようなその眺めは、この世ならぬ不思議な印象を見る者に与えてやまない。

 設計を手がけたのは、ブラジルが誇る建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤー。本人曰く、花をイメージしてデザインしたそうだが、周囲の住民はやはりみんな、この美術館を「空飛ぶ円盤」という愛称で呼んでいるらしい。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2014.09.18(木)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!