トドラーからキッズサイズになり、おしゃれが楽しくなってきました!

マルチカラータイプははっと目を引くカラフルなデザイン。息子に見せたら「これ、かっこいいね!」と。大人用38,000円、子供用26,000円。

 息子が3歳になり、小さいけれど大きな変化と言えば、今までの90~100cmのベビー(トドラー)サイズから、110cm~のキッズサイズを選べるようになったこと。平均より、身長も体重も大きい息子。現在の身長は98cmですが、100cmサイズではお腹まわりや腕が少々きつめ……。

 キッズサイズになると、デザインやアイテムが増えておしゃれの幅が広がり、母親としては楽しく嬉しい限り。

 最近では、朝出かけるときの服装を自分で決め、靴やコートも自分で選び、私の選んだものには「イヤ」、お気に入りのパンツや靴を見せては「これかっこいいでしょ」と。

 私の服装にも「ママ、それ可愛いね」なんて、言ってくれることも。新しい服のときには「ママ、それ買ってきたの? 可愛い」なんて、残念ながらここしばらく主人からは聞くことがなくなったようなスイートなことを言ってくれる3歳児男子。男の子はママの小さな恋人、なんてよく言いますが、我が家もその傾向は否めなそうです。

 さて、話は逸れましたが……。

 いずれは親子でペアルック……も頭をよぎるけれど、性格的にちょっと気恥ずかしい私。全身ペアは抵抗があっても、靴やアウターだけなど、ワンアイテム同じというのなら気負いなくできそう。なんてことを思っていた時、知人から紹介してもらったのが、「Kickers」。

「Kickers」は1970年にフランスで創業、40年にも及ぶ靴作りの技術で、ヨーロッパでは子供靴のトップブランドとして位置づけられています。ドイツやイギリスでの人気も高く、1980年代には、イギリスの子どもたちが配達トラックを待って夜まで列を作っていたという逸話もあるとか。

<次のページ> 本格的な靴作りとこなれたデザインが魅力的

2014.12.16(火)
文・撮影=渡邊和泉

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!