今日の絶景

今日の絶景

南アフリカに立つ巨大な銅像に
ネルソン・マンデラの偉大さを思う

Magnificent View #413
ネルソン・マンデラ・スクエア(南アフリカ)

(C) Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 高さ6メートルのネルソン・マンデラ像が立つのは、ヨハネスブルグの副都心にある複合施設、その名も「ネルソン・マンデラ・スクエア」。

 一部の場所には治安の心配もある大都会ヨハネスブルグだが、ここはセキュリティーも万全、ショップやレストラン、カフェ、図書館、映画館などあらゆる施設が充実しているとあって、いつも賑やか。外国人観光客も多く、マンデラ像が立つ広場は、絶好の記念写真撮影スポットとなっている。

 反アパルトヘイト運動に人生を捧げ、国家反逆罪で27年間もの獄中生活を送った後、大統領となったネルソン・マンデラ。2013年に亡くなった後も変わらず、彼は南アフリカの人々に愛されてやまない存在だ。その偉大さを、ストレートに形に表したかのような巨大な像に、マンデラの人気ぶりが窺える。

2014.11.17(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ