トスカーナの大地が育む美味は滋味深い一皿となって喜びを運ぶ。香しく誘いかけるレストランで、人の手が生み出す珠玉の数々。おすすめレストランを7軒ご紹介。


十数種のオイルを使い分けた
彩り豊かな食の芸術

●Ristorante Al 588
(リストランテ・アル・チンクエオットオット)

ソラマメとペコリーノチーズの前菜。春野菜のように爽やかな苦みのあるオイルを添えて。

 トスカーナの名産といえばオリーブもそのひとつだが、畑や産地によって色合い、香り、風味もコクも異なり、同じ食材とは思えない個性の豊かさだ。

テラコッタタイルに木と石を合わせたトスカーナスタイルが美しい店内。
オリーブ畑を抜けた先、ヴィラの敷地内にレストランはある。ヴィラへは、フィリーネ・ヴァルダルノ行きのバスで約30分、ビヴィオ・ヌオーヴォ・ランチで下車し、徒歩で約3分。

 その奥深さに存分に触れられるのが、フィレンツェの郊外、緑美しいオリーブ畑の中にあるこちらのレストラン。

ウサギ肉を詰めたパスタ“カペレッティ・コニーリョ”。滋味深いウサギ肉に野菜のような爽やかな香りのオイルを合わせて。

 シェフのアンドレア・ペリーニ氏は、オイルの苦みや辛みも生かし、季節の食材に合わせて使い分け、オリーブオイルが主役の料理を提供する。

 口に含めばオイルのくどさは全くなく、様々な風味が鼻腔を抜ける。

 たとえ食べ慣れた料理であっても、彼の手にかかると初めて食べる料理のように感じられるだろう。

リコッタチーズとホウレンソウの“ラヴィオリ・ヌーディ”。繊細な素材を優しい味わいのオイルが包み込む。

 オリーブオイルのもつ、食材を一つにまとめる包容力は、もう調理油の領域をはるかに超えている。

 十数種のオイルを使い分け描く料理は、美しい自然の景色のように彩り豊かで、心と体に沁みる美味しさだ。

テラス席はプールに面していて、開放的。ヴィラの2階は共同経営者による宿泊施設になっている。

Ristorante Al 588
(リストランテ・アル・チンクエオットオット)

所在地 Via Roma 588, Bagno A Ripoli, Toscana
電話番号 055-699003
営業時間 19:00~24:00(日曜 12:00~24:00)
定休日 火曜
http://www.ristoranteal588.com/

Feature

伝統に新味をプラス!
フィレンツェ美食店7選

Text & Photo=Ryoko Fujihara

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。