おしゃれなデザインと良心的な価格で大人気のスウェーデンのホームファニッシングカンパニー「イケア」。イケアで働くスタッフの中でも特に収納上手な3名が、絶賛愛用中のイケアアイテムを披露! 

 3回目は、IKEA港北店ビジュアルマーチャンダイザーのマルコ・フェッリさんです。


どこでなにをするのかを第一に
効率的な配置を考えています

◆Case03 マルコ・フェッリさん
(IKEA港北店
ビジュアルマーチャンダイザー)

 自宅で作品づくりを行うアーティストでもある、イタリア・ミラノ出身のマルコ・フェッリさんにとって、「家はホッと安心できるような場所であること」が大前提なのだとか。

 そのため収納についても、「自分が心地よく暮らせる動線上に、必要なものがまとめてキレイに整理整頓されていること」を意識しているのだそう。

 そんなマルコさんが愛用しているイケアの収納アイテムはこちら!

自由に移動できる
コンパクトワゴン

「筆や刷毛、ペーパー類など作品づくりに必要な細々としたものがたくさんあるため、3段のスチール製ワゴンに一式を整理。リビングを出てすぐの押し入れに、そのままワゴンごと収納しています。キャスターが付いているので自由に移動でき、思い立ったらすぐに作業を始められるのがいいですね」(マルコ・フェッリさん)

■商品詳細

RÅSKOG/
ロースコグ ワゴン

4,999円(長さ 35cm/幅 45cm/高さ 78cm)

2019.01.27(日)
文=ヨダヒロコ(六識)
撮影=平松市聖
撮影協力=IKEA港北

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!