寒い冬は鍋料理! 旬の食材を鍋に入れて、時間をかけてグツグツと……。でも、できることなら短時間でサッと作りたくないですか?

 今回はシロカから手軽に素早く調理ができるこれまでにないアイテムが登場するということで発表会にお邪魔しました。

湯沸かしから料理まで
幅広いメニューが楽しめる

 すぐお湯を沸かしたいときに便利な電気ケトル。その電気ケトルと鍋がひとつになったユニークな「おりょうりケトル ちょいなべ」が登場しました。

シロカ「おりょうりケトル ちょいなべ」

オープン価格(実勢価格11,000円/税抜)
●2019年2月9日発売
https://www.siroca.co.jp/feature/cookingkettle/

 「ちょいなべ」はケトルとヒーター部を分離することで、鍋としても使える電気鍋。ケトル本体でお湯を沸かすだけではなく、麺料理やチーズフォンデュなど幅広い料理を作ることもできるのです。

 写真のようにケトル本体のみ取り外して使えるので、お椀に盛らず、そのまま部屋に持ち運ぶことができます。

 サイズは幅282×奥行き182×高さ183ミリとコンパクト。重さは約1.8キロ。このサイズならテーブルに置いても邪魔になりません。

 また、使用後はケトル本体を丸洗いすることができ、お手入れも簡単!

 ヒーター部は「シーズヒーター」を採用。40~100℃の無段階温度調整ができ、料理に適した温度に設定できるところもポイントです。

 たとえば、ホームパーティーの大定番「チーズフォンデュ」。とろとろのソースも時間が経つと冷めて固まってしまう! という悩みも「ちょいなべ」ならあたたかい状態のまま楽しむことができます。

 さらに、寒い冬に味わいたくなる「熱燗」。熱燗を作る際、熱くなりすぎたり、ぬるすぎたりと、温度調節が難しいですよね。

 「ちょいなべ」なら自分好みの温度で仕上げることができちゃいます。これは日本酒好きの人には堪りませんね。

 そのほか、スープや煮物、レトルトのパウチなんかも調理できるので、1台あれば幅広いメニューが楽しめますよ。

2019.01.18(金)
文・撮影=善村苑香

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!