油を使わずにヘルシー調理ができる「ノンフライヤー」が大人気となったフィリップスが、新たな調理家電「ヌードルメーカー」を発表。自宅で生麺が手軽に作れるという新しいマシンとはいったいどんなものなのか、新商品発表会の様子とともに紹介していきましょう。

米は炊飯器、パンはホームベーカリー、だったら麺は?

 ラーメン、パスタ、蕎麦、うどんと、私たちは日常的に様々な麺を食べています。とはいえ、自宅で麺を食べる時は、乾麺などを利用することがほとんどですよね。

 米は炊飯器で炊いて、パンはホームベーカリーで焼くのに、麺はどうして手作りしないの? ということで、フィリップスが考案したのが「ヌードルメーカー」。

フィリップス「ヌードルメーカーHR2365」
6月下旬発売 オープン価格(予想実勢価格約32,200円/税抜)
URL http://www.japan.philips.co.jp/kitchen/noodlemaker/

 手打ちの場合に必要な、生地を寝かせる工程が不要で手間いらず。なんと10分で麺が完成する優れモノです。

 では、使い方をチェックしていきましょう。

<次のページ> 使い方はシンプル。アレンジレシピも楽しめる

2014.06.22(日)
文・撮影=にしかわゆみこ

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!