Magnificent View #1453
大島海峡(日本)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 奄美大島と加計呂麻島の間にある幅約2キロ、長さ約20キロの大島海峡。リアス式海岸とサンゴが生息する海、静かな入り江が織り成す風景は、まるで一枚の絵のように美しい。

 荒天時には航行中の船が避難するほど波が穏やかなうえに、海水の透明度が高いここは回遊魚も多く集まるため、ダイビングスポットとしても人気が高い。

 大島海峡を眺めるビューポイントといえば、奄美大島の南部、標高415メートルに位置する高知山展望台だ。ご覧のように、巨大なシダ植物の向こうに、山と海を一望することができる。

 こんな亜熱帯らしいさわやかな風景も、夕暮れどきには別の表情に。エメラルドグリーンの穏やかな海面が夕日に照らされると、あたりは幻想的になる。ゆったりと流れる島時間を、この絶景とともに感じてみたいものだ。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.12.02(日)
文=芹澤和美