海外旅歴30年のエッセイスト、柳沢小実さんがおしゃれ&スマートな旅じたくのヒントを伝授。パッキングのコツや荷物の減らし方、洋服の選び方など、旅がもっと楽しくなるtipsを5回にわけてご紹介します。


 遊びでも仕事でも、旅先の夜はゆったりすごせる至福の時間。普段、忙しくて後回しになっている美容に時間をかけられます。こんな時こそ、スペシャルケアはいかがでしょう。

旅先の夜は、ここぞとばかりに
しっかりとお肌をケア

 旅の荷物に必ず入れているのがシートマスク。

 せっかくホテルという非日常な空間にいるから、ここぞとばかりに自分をいたわりたい。しっかり保湿してお肌をケアします。安いものでも十分で、これだけですごく贅沢している気分。手をかけているという満足感を得られます。

 そして、旅を口実にトラベルキットを選んで持っていくことも多いです。

 ukaのトラベルキットは、シャンプーが優秀で髪がさらさらに。旅先では水が変わり、アメニティの香りが好みでないことも多いため、荷物に余裕があれば、トラベルキットの持参をおすすめします。使ったことのないブランドを試したり、現地のドラッグストアでこのようなアイテムを探すのも、旅の楽しみのひとつです。

 ハンドクリームも旅の必需品。

 飛行機や電車、ホテルなどは案外乾燥しているもの。保湿効果はもちろんのこと、飛行機に乗る前などちょっと落ち着かない時に、いつもの香りを嗅ぐと気持ちが安らぎます。私にとってはお守りのような存在です。

2018.11.28(水)
文=柳沢小実
撮影=山元茂樹

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!