海外旅行歴30年のエッセイスト、柳沢小実さんがおしゃれ&スマートな旅じたくのヒントを伝授。パッキングのコツや荷物の減らし方、洋服の選び方など、旅がもっと楽しくなるtipsを5回にわけてご紹介します。


 元々、旅アイテムは普段使っているものを旅にも転用していました。旅の頻度が上がるにつれて、旅限定でもいいから使いやすいものを揃えたくなり、いつの間にかそれを普段も使うようになりました。旅で役立つものは、日常使いにも便利なのです。

 これだというものを厳選してはいますが、より性能が良いものが出たら、買い替えることもあります。旅グッズひとつで、旅が劇的に快適になると知っているから。

 そんな私が、今年新たに手に入れた旅グッズをご紹介します。

バッグはアウトドアブランドで
軽い&丈夫が大前提!

  バッグはやはり、生地が薄くて軽いのに丈夫なアウトドアブランドが優秀です。

 パタゴニアの「ライトウェイト・トラベル・トートパック」は持ち手つき。持ち手つきリュックは沢山ありますが、なぜこれかというと、持ち手が肩掛けできる長さだから。

 両手が空くので、スーツケースを持っていたり、お土産の袋を沢山持っていたりしても大丈夫。また、軽くてかさばらず小さくたためて、サブバッグとして持っていってもいいくらいです。

 ショルダーはモンベルの「U.L.MONO ポーチ S」。サイズは各種あり、移動中にお財布と携帯、パスポートだけを入れています。

 これも軽量(23グラム)だから、わざわざ持っていっても負担になりません。紐の長さは調節可で、短めにして体にぴったり添わせて、上からアウターを着れば、防犯面でも安心です。

2018.11.19(月)
文=柳沢小実
撮影=山元茂樹

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!