CREAの人気企画「とっておきの時間」に掲載した商品を、モチ肌編集S奈とお疲れ肌のライターY子がリアルにお試し! 率直な感想や使用感をお届けします!!

 第1回は、CREA本誌で押切もえさんが体験してくれた「Franus Branche(フラナス ブランシュ)」をご紹介。

全国生産量の8割を占め、山形県を代表する果物のひとつラ・フランスの剪定枝から抽出したアルブチンを配合したナチュラルスキンケアコスメ「フラナス ブランシュ」。

S奈 ラ・フランスを原料にしているだけあって、香りがほんのり甘く爽やかで、夜のお手入れでは癒されて、朝は気分がスッキリ。この化粧水のおかげで、オンとオフが自然に切り替わっていることに、使いはじめて3日目くらいに気がつきました。

Y子 最初、化粧水のトロリとしたテクスチャーに驚いたけど、肌に載せるとスーッと浸透して、使い心地も香りも本当に気持ちがいい!

S奈 とろみがあるのにべたつかないですし、「フラナス ブランシュ」を使った翌日は、お肌がもちもちになります。ナノサイズの高浸透保湿成分のおかげなのか、これだけしっかり潤ってくれたら、乾燥が厳しくなる冬にも使いたいですよね。

Y子 保湿力もさることながら、私が感動したのは翌日の透明感。お風呂上がりに化粧水とクリームでお手入れして、次の日の朝、鏡を見たら目の下からこめかみにかけて、ワントーン明るくなってたのよ! くすみがとれたことで、逆にこれまでの自分の顔がくすんでいたことが明確になって、若干、へこんだけど(笑)。

S奈 それは、嬉しいけど、ちょっと悲しい(笑)。

Y子 「フラナス ブランシュ」シリーズには、美白成分として知られる“天然アルブチン”が配合されているから、きっと、これのおかげだよね。

S奈 ラ・フランスの枝から高純度のアルブチンを抽出しているんですよね。しかもその枝は、以前はお金をかけて廃棄していたものと聞いて、びっくりしました。

Y子 山形県、企業、大学による共同プロジェクトで、農家さんの負担になっていた廃棄物の枝を買い取って、化粧品に使う成分を抽出したあとは、繊維分をチップ化してから堆肥化し土に返して、森林を育む活動を行なっているんですってね。

S奈 田舎育ちの私には農家さんを応援したい気持ちもあるし、化粧品を使うことで自分もそのプロジェクトの一員になれると思うから、永く愛用できたらいいなって素直に思いました。

Y子 自然の恵みからいただいた保湿成分や美白成分、パラベンや合成香料を使わない植物性原料がメインのナチュラル設計。成分から考えたら信じられないお手頃価格。エコなだけじゃなく、使い続けたくなる理由がいっぱいあるよね。

●PROFILE

S奈
32歳。秋田県出身。特別なお手入れなしで色白モチ肌をキープ。独身。

Y子
44歳。東京都出身。加齢によるたるみに抗おうと迷走中。二児の母。

●お問い合わせ
Franus Branche(フラナス ブランシュ) お客様窓口

電話番号 0120-391-044(平日 9:00~17:00)
https://www.franus-branche.jp/

CREA2018年12月号(11月7日発売)に掲載の特集記事「とっておきの時間」でもこちらの商品を紹介しています。

【PRESENT】

この記事に掲載した、フラナス ブランシュの「トライアルセット たっぷりお試し10日間分」を10名様にプレゼント。これからの季節にぜひ、自然の恵みからいただく、しっかりとした保湿力をお試しください!

» 応募はこちらから

2018.11.12(月)
構成=今富夕起
撮影=黒瀬康之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!