プチ・パリと呼ばれるモントリオールは、石造りの街並みや街角のパティスリーなどからヨーロッパの香りが立ちのぼる。カナダで最も美食とアートを愛するこの街で、目と口の幸福に浸る。


店内にはカフェも併設
貫かれた美意識に驚嘆

●Maison Pepin
   (メゾン・ペピン)

広々とした店内。家具やアート、食器、雑貨などがセンス良く並べられている。

 オーナーのリザンヌ・ペピン氏は画家で、20年前に自身のアトリエに友人の服を置いたのが始まりだったとか。

リザンヌ氏と、彼女の作品。ソファもコラボでデザインしている。
リザンヌ氏がデザインしたバッグ。中 495カナダドル。大 595カナダドル。

 それが今では人気ブティックとなり、数軒隣にコンセプトストアとなるこちらの店をオープンした。

食器もハイセンスなものが揃えてある。ベストセラーは木の枝のようなペッパーミル。

 家具から壁紙、食器、服やバッグ、雑貨に至るまで網羅。

路地に設えられたテーブルでカフェの飲食物を楽しむことができ、貸し切りも可能。なんとも雰囲気のある空間。

 店内にはカフェもあり、店舗脇の路地に用意されたテーブルで食べることもできる。

 そのすべてが卓越した美意識に貫かれていて、美しくサステイナブルでナチュラルなライフスタイルを映し出している。

オリジナルのお茶。各12カナダドル。缶も可愛い。

Maison Pepin
(メゾン・ペピン)

所在地 378 Rue Saint Paul Ouest, Montréal, Québec
電話番号 514-844-0114
営業時間 10:00~18:00(日曜 11:00~17:00)
定休日 無休
https://www.thepepinshop.com/

Feature

香しき美都
モントリオールを歩く

Text=Eri Kurobe
Photo=Tamon Matsuzono
Cooperation=Destination Canada, Tourisme Montréal

この記事の掲載号

幸せのカナダ

CREA Traveller 2018年秋号


幸せのカナダ

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。