○ヘアケア

1 :ミルクタイプのワックス。スタイルコントロールエマルジョン・5.8 100mL 2,050円/オブ・コスメティックス
2 :100%自然由来成分。デトックスに優れたインディゴ(タデ藍)配合。インディゴオイル プレオイル シャイン&スカルプ 50mL 3,500円/メルヴィータジャポン(10/10発売)
3 :猪毛、豚毛、ナイロン毛のミックスで、髪にツヤが生まれる。ラ・カスタ ヘッドスパ 10th アニバーサリーブラシ 5,000円/アルペンローゼ(10/3限定発売)

1:オブ・コスメティックスのワックス「ボリュームとニュアンスのバランスが簡単に完成。ベタつかないライトな使い心地。最近気に入っている耳の後ろをタイトにまとめるスタイルにもぴったり」(K)

2:メルヴィータのレオイル シャイン&スカルプ「こわばっていた頭皮がほぐれた! 習慣化したい。シャンプー後の髪が、いつもよりさらさら&ツヤもアップ」(I)

3:アルペンローゼのブラシ「頭皮への刺激が絶妙でブラッシングが楽しみに。使った瞬間『気持ちいい~』と声が出てしまうほど!」(N)

オブコスメティックス

電話番号 03-6274-6621
http://www.ofcosmetics.co.jp/

メルヴィータジャポン

電話番号 03-5210-5723
https://jp.melvita.com/

アルペンローゼ

フリーダイヤル 0120-8875572
http://www.alpenrose.co.jp/

CREA美容担当者の一工夫
美肌になるための習慣は?

(N) 今回の特集テーマは「きれいな肌になる名品。」。美肌のために習慣化していること、ありますか?

(M) 私は最近、ヘッドスパにはまっています。顔と頭皮はつながっているから、たるみ予防にもつながるし、顔の肌色もよくなる。何しろマッサージって気持ちいい!

(I) マッサージといえば、先日発表会で改めて教わったSUQQUのリンパケアを毎日続けています。最初は鎖骨をプッシュしても激痛だったのが、最近は気持ちいいので、めぐりはじめたのかも。

(K) 私は、美容皮膚科で処方してもらってるシミ・くすみ予防のための内服薬が欠かせません。日焼けしても、ほてりが落ち着くのが早くなりました。

(N) やはりクリニックの力を借りるのは心強いのね。私は15年以上、朝一番に白湯を飲む生活をしています。地味だけど、飲まなかった日は調子が出ないほど。胃腸が目覚めるから、朝ごはんもおいしくいただけます。直接的には肌とは関係ないかもだけど……。

(M) 地道に続けることが何事も大事ですよね、きっと。続けるといえば、「ベスト・オブ・リピートコスメ」! 美容のプロの方々がセレクトしたアイテムを見ると、定番だからリピートするのではなくて、リピートするものも常にアップデートされているなと感じました。

(K) メイクもスキンケアも、アップデートするべき、とよく話題にのぼりますもんね。

(I) 美容班になってから、コスメの進化に驚くことばかり。「もう一度、石けんと出会う」企画では、今までの石けんのイメージが一新!

(N) 美容号が終わると意識が変わるものね、毎回(笑)。私たちの知識もアップデートされたはず!

EDITOR'S PROFILE

(M) 30代後半。パーソナルトレーニングに通いはじめる。激しい運動は苦手だけど、ほどよくかく汗が気持ちいい!

(I) 20代後半。連日の猛暑のなか、外遊びを楽しんでいたら肌に疲れが。UVケアの大切さを実感。今号より美容班に。

(K) 20代後半。CREA2018年10月号を機に、全顔ファンデ→部分使い→コンシーラーのみと、普段のベースメイクがナチュラルに。

(N) 40代のライター。○十年ぶりに同窓会に出席。地元に残っている女性の美肌に驚き。やはり都会の環境は厳しい。

Column

CREAビューティチーム EDITOR'S BEST

数ある新製品のなかから、CREA編集部の美容担当が実際に試してよかった“ベストコスメ”を月ごとに決定してご紹介。

2018.09.26(水)
Text=Noriko Masumoto(alto)
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2018年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

きれいな肌になる名品。

CREA 2018年10月号

肌がいいと、気分も上がる
きれいな肌になる名品。

定価780円

タイムレスでエイジレスな言われてうれしい褒め言葉、「肌がきれい」。美容のプロたちが本気で選んだ「ベスト・オブ・リピートコスメ2018」、新作アイテムでつくる「肌がきれいになるメイク」、そして「仕草も美しくなる贈りもの」などなど。肌も心もご機嫌になるアイテム満載の1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!