Magnificent View #1428
カーサ・ローマ(カナダ)

(C)Rommel / Masterfile / amanaimages

 まるで城のように見えるこの建物は、かつての個人の邸宅。ナイアガラの滝を利用した水力発電で財を成したヘンリー・ミル・ペラットにより建てられた。

 3年の歳月をかけて1914年に完成した建物は、目をみはる豪華さ。隠し部屋のある書斎や丸天井にステンドグラスをあしらった温室、大理石のバスルーム、244メートルにもおよぶ地下通路まである。

 贅沢というだけでなく時代の最先端を行く設備が完備され、当時は極めて珍しかった水洗トイレまであったという。

 だが、この邸宅にペラット卿が暮らすことができたのは、わずか10年ほど。事業の悪化と増税が重なり、手放さざるを得なくなってしまったのだ。

 その後は、ホテルや富豪のサロンとして利用されていたが、現在はトロント市が管理し、有名な観光スポットに。訪れれば、大富豪が抱いたはかない夢の跡を垣間見ることができるだろう。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.09.05(水)
文=芹澤和美