Magnificent View #1401
モントリオール・ノートルダム大聖堂(カナダ)

(C)R. Ian Lloyd / Masterfile / amanaimages

 フランス文化が薫るカナダのケベック州。その州都、モントリオールの旧市街に立つ象徴的な建物が、ノートルダム大聖堂だ。

 聖堂としては北米で最大の規模を誇るこの建物は、石畳が印象的な旧市街のなかでも、ひときわ美しさを際立たせている。

 堂内に足を踏み入れれば、さらに目を奪われるだろう。ドーム型の天井は濃い青色と金色に彩られ、モントリオールの歴史が描かれたステンドグラスはまばゆいほど鮮やか。精巧な彫刻が施された彫像にも魅了される。

 ここを訪れるのなら、巨大なパイプオルガンの音も堪能しておきたい。1891年に製造された年代物ながら、7000本のパイプは往時に劣ることなく、今も美しい音色を響かせている。

 この聖堂は、カナダの人々にとっても特別な存在だ。1994年にはセリーヌ・ディオンが結婚式を挙げたことで世界の注目を浴びた。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.06.03(日)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!