Magnificent View #1429
マリーナタワー(アメリカ)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 トウモロコシのような形をしたこのビルは、シカゴ川沿いに並ぶ多くのモダニズム建築のなかでも、ひときわ目立つ存在だ。

 設計は、ドイツのバウハウスで学んだバートランド・ゴールドバーク。1964年の完成当時は、その斬新な形だけでなく、アメリカで最初の超高層建築として大いに話題を集めたという。

 コンセプトは「街の中の街」。建物から出ずして不自由なく過ごせるよう、集合住宅のほか、店舗やレクリエーション施設なども設けられた。現在は、約900世帯が入居するマンションや巨大駐車場、オフィス、シカゴ川に直接出られるボートの係留所などが完備されている。

 建築から半世紀が経った今も、その存在感は変わらず。コーンコブ(トウモロコシの穂軸)の愛称で、シカゴの人々に親しまれている。

Column

今日の絶景

この広い地球上には、まだまだ知られざる素晴らしい景色がある。思わず息を飲んでしまう雄大な自然、ミステリーにあふれた驚きの奇観、そして、人間の文明が刻んだ偉大な足跡……。ここに、選りすぐりの絶景をお届けします。さあ、ヴァーチャルな世界旅行へと出かけよう!

2018.09.09(日)
文=芹澤和美

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!