世界を旅する女性トラベルライターが、これまでデジカメのメモリーの奥に眠らせたままだった小ネタをお蔵出しするのがこのコラム。敏腕の4人が、交替で登板します。

 第187回は、世界の錚々たるセレブが愛するタイはホアヒンの噂のリゾートを、大沢さつきさんが訪ねます。


各分野のエキスパートが勢揃い

 日本には、超ド級ラグジュアリーと呼べるリゾートがないので、いわゆる世界のお金持ちはやって来ないと聞いたことがある。

 たしかに、プライベートジェットの発着とかも不便そうだし……でも、オモテナシの代表! 超高級旅館があるじゃないかと、口を尖らせたところ……。

 「高級旅館に2週間も1カ月も滞在しないでしょ。湯治場じゃないんだから」と言われてしまった。たしかに……。

 アジアが誇る超ド級ラグジュアリー・リゾートといえば、やはりタイに集中している。最近はベトナムも頑張ってはいるけれど、まだまだ。歴史が違います。

 そんな背景を踏まえつつ今回は、タイの王室リゾートとして知られる街ホアヒンにある「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」をご紹介。

 スーパーモデルやカトリーヌ・ドヌーブ、ベッカム夫婦らが訪れるこのセレブ御用達リゾートは、なんと1995年に創業。世界のウェルネスリゾートの先駆けといえる。

 チバソムはいわゆるリゾートスパと違い、各分野のエキスパートがずらりそろってゲストの体調に最善の方法を探ってくれる。セラピスト、自然療法士、理学療法士、栄養士……。

 あらゆる側面からゲストの心身を健全に、より高いレベルでの健康状態を取り戻すことを最大の目標にしている施設なのだ。

2018.07.10(火)
文・撮影=大沢さつき

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!