Sponsored by Mrs. MEYER'S CLEAN DAY Ⓡ

爽やかな草花のアロマに心がなごむ
お洒落なキッチン洗剤が日本上陸!

  「キッチンはいつも清潔で気持ちのいい場所にしておきたい!」「キッチン仕事をもっと楽しくハッピーに!」そんな願いをすぐに叶えてくれるのがミセスマイヤーズ クリーンデイ。植物・自然由来成分メインながら高い洗浄力を持ち、爽やかに香るアロマがクセになると、アメリカで大人気のキッチン洗剤ブランドだ。

 アメリカ滞在中に愛用していた人たちからは日本でも使い続けたいという声が多く、手軽なアメリカ土産として使われることも多かった知る人ぞ知る存在が、いよいよ日本に上陸するとあって期待と注目が高まっている。そんなミセスマイヤーズ クリーンデイの人気の秘密をあますところなく探ってみよう。

 「すっきりさっぱり汚れが落ちなくては意味がない」と考える合理的なアメリカ人に受け入れられるだけあって、どの製品も洗浄力の高さはお墨つき。ミセスマイヤーズ クリーンデイのシリーズの中でもいちばん使われている食器用洗剤は、植物・自然由来成分メインでありながらモコモコもっちり上質の泡が気持ちよく、油も汚れもしっかり洗い上げるのが最大の特徴。

 日本でよく使われているメジャーな洗剤よりもよく落ちるという声も多数あるので、その実力は実際に使ってみて納得するのがよさそう。香りもキッチンにぴったりの爽やかなものが4種類。好きな香りに包まれれば、今までちょっと手間だった食器洗いの時間が、心がなごむアロマタイムに変わるから嬉しい!

 キッチンをキレイにするのは、清潔を保って気持ちよく過ごすため。その空間にいい香りが漂えば、ますます心地よくなること間違いなし。そんな考えを持つミセスマイヤーズ クリーンデイには、お母さんが丹精こめて手入れした庭の草花をイメージした香りがラインナップ。そのかぐわしさに包まれるためにお掃除しようと思えるほど、一気にモチベーションを高めることができる。

 キッチン&マルチスプレーは日本ではまだ馴染みの少ないアイテムだが、アメリカではなくてはならない存在。シュッとひと吹き、さっとふき取るだけの簡単ステップだから、片づけが終わったあとのキッチンカウンターにスプレーしてクリーンに保つというのが定番の使い方。もちろん、ダイニングテーブルや、タイルの壁、冷蔵庫や食器棚などにも使って清潔&快適。キッチン掃除の仕上げは、お気に入りの香りとともにこれでキメて。

2018.07.17(火)
取材・文=嵯峨崎文香
スタイリング=中山暢子
撮影=釜谷洋史

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!