CREAの人気企画「とっておきの時間」に掲載した商品を、編集M子とライターY子がリアルにお試し! 率直な感想や使用感をお届けします。

 第1回は、CREA本誌で近藤千尋さんが飲んでくれた、「ナベグラヴィ」をご紹介。

自然豊かな長寿国「ジョージア」で採水された、天然のスパークリングウォーター「ナベグラヴィ」。おしゃれなボトルが日常を彩り、飲み続けるほどにキレイと健康をサポート。購入は、百貨店やネットショップなどで。

Y子 正直、スパークリングウォーターを飲んで、はっきりとした味の違いを感じられるか不安だったけど……。

M子 ひと口飲んだだけで、味の違いは歴然でした。ちゃんとした味わいがあって、おいしいと感じる炭酸水って、初めて飲みました。

Y子 レモンやライムを加えていないのに、ほのかに柑橘っぽい風味があって、炭酸の刺激が強くないから、ごくごく飲めちゃう。

M子 それに、硬水は喉に引っかかるような感覚があって飲みにくいイメージだったけど、「ナベグラヴィ」は軟水のようにまろやかで飲みやすいですよね。

Y子 しかも、飲むほどに体にも美容にもいいという、素晴らしいお水!

M子 国内外のメジャーな天然水や炭酸水と比較してみると、5大栄養素の1つでありながら不足しがちで、体を構成するのに欠かせないミネラル、抗酸化作用に優れる重炭酸イオンの含有量がズバ抜けて多いんですよね。

Y子 手元の資料によると、ミネラルは国産天然水と比べたら100倍以上! メジャーなスパークリングウォーターと比べても3~5倍も多く含まれていて、重炭酸イオンにいたっては、国産の天然水には含まれていないというから、びっくり。

M子 ミネラルや重炭酸イオンは、細胞の活性化にも関係してくる成分だから、美容家の方たちがそのアンチエイジング効果に期待して「飲む美容液」や「飲むスキンケア」などと評しているのもうなずけます。

Y子 料理のプロからの評価も高くて、『ミシュランガイド』に掲載されるようなお店や誰もが知る有名店でも、「ナベグラヴィ」をメニューに載せるところが増えてきているみたい。

M子 不思議と、洋食にも和食にも合うんですよね。

Y子 本当にどんなお料理とも合うから、実は、ダイエットも兼ねて夕食時のビールを「ナベグラヴィ」に変えることにしたの。そうしたら、思った以上に満足感があって、このまま続けていけば痩せてキレイになれるかも……って、ひそかに期待してる(笑)。

M子 アルコールの代わりにということであれば、妊娠中や授乳中でお酒をがまんしているママたちにもおすすめですね!

Y子 確かに! 私たちの妊娠中にもあればよかったのにね。

M子 日本で「ナベグラヴィ」が飲めるようになったのは2017年からですから、仕方ないです。ちなみに「ナベグラヴィ」の原産国であるジョージアは、日本では2015年までグルジアと呼ばれていました。

Y子 恥ずかしながら、このお水に出会うまで、ジョージアが“長寿と健康の国”であることを知らなかったわ。

M子 他の要因ももちろんあるんでしょうけれど、日常的に天然のスパークリングウォーターを飲んでいるジョージアの方たちは、ただ長寿なだけではなく、100歳を超えても馬に乗っている人が珍しい存在ではないほど、健康寿命が長いそうです。

Y子 毎日飲むお水の影響が小さいわけはなさそう。

M子 子どもたちのためにも長生きしたいし、自分の美肌のためにも、これからの私たちに「ナベグラヴィ」は必需品ですね!

●EDITOR'S PROFILE

M子
40歳。CREA美容班を10年担当。男児2人の母で、検索と蘊蓄を愛する理詰め派。

Y子
44歳。話題の「月曜断食」を実践中。一男一女の母で、好きか嫌いかで生きる感覚派。

●お問い合わせ
ナベグラヴィ・ジャパン

電話番号 03-6257-1072
http://www.nabeghlavi.co.jp/

CREA2018年8・9月合併号(7月6日発売)に掲載の特集記事「とっておきの時間」でもこちらの商品を紹介しています。

【PRESENT】

この記事に掲載した、ナベグラヴィ・ジャパン「ナベグラヴィ」(500ml 12本入り)を10名様にプレゼント。この機会に、ジョージア生まれの天然スパークリングウォーターをぜひご賞味ください!

» 応募はこちらから

2018.07.10(火)
構成=今富夕起

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!