イタリアのかかとに位置するプーリア州の魅力は、古都レッチェ以南にも溢れている。海沿いの小さな街々の情景、歴史ある地の詩的な美しさ。そして、食もまた海の香りがいっぱいだ。サレントの海岸の魅力を存分に味わおう。


「ナショジオ」も認めた美しさ

Roca Vecchia
(ローカ・ヴェッキア)

プールのターコイズブルーに海、空の色のコントラストがなんとも美しい。

 付近の街の景観とはひと味違う、ごつごつとした岩の連なりが印象的なローカ・ヴェッキア。

 海に向かって忽然と佇む天然プール、通称“詩の洞窟”は、かつて、美しい姫が紺碧の洞窟で密かに水浴びをしているという噂が瞬く間に広まり、詩人たちがこぞってその情景を言葉にしたためたという伝説からそう呼ばれるようになったという。

 「ナショナル ジオグラフィック」からも“世界十大天然プール”のひとつに認定され、夏になると多くの人で溢れかえる。

 洞窟の一番上、7メートルの高さから飛び込んだらどうなるのか心配だが、一度はトライしてみたい!

Feature

レッチェから南下
心洗われる海に戯れる

Text=Kumiko Asaoka
Photo=Atsushi Hashimoto
Coordination=Discover Salent

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。