イタリアのかかとに位置するプーリア州の魅力は、古都レッチェ以南にも溢れている。海沿いの小さな街々の情景、歴史ある地の詩的な美しさ。そして、食もまた海の香りがいっぱいだ。サレントの海岸の魅力を存分に味わおう。


魚料理に舌鼓を打ちながら
街の夜景を堪能したい

Gallipoli(ガッリーポリ)

街中も美しいが、海岸線沿いもまた美しい。

 カストロから半島を横切りイオニア海側へ。ガッリーポリもまた紀元前に建設された海洋城塞都市だ。海に突き出た島のような形をした旧市街は、本島側の新市街と橋一本で繫がっている。

城塞都市の面影を残す。

 海洋貿易の中継点として栄えた街は経済的な豊かさを武器に、レッチェにも負けないほどのバロック教会建築を生んだ。

ファサードが妖艶なほどに美しい大聖堂と、旧市街の光景。

 特に大聖堂の妖艶な美しさには息を呑む。夜の情景もおすすめだ。ガッリーポリは新鮮な魚介類でも知られる。美味しい魚料理に舌鼓を打ちながら、ライトアップされた街の美しさを堪能したい。

Feature

レッチェから南下
心洗われる海に戯れる

Text=Kumiko Asaoka
Photo=Atsushi Hashimoto
Coordination=Discover Salent

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。