イタリアのかかとに位置するプーリア州の魅力は、古都レッチェ以南にも溢れている。海沿いの小さな街々の情景、歴史ある地の詩的な美しさ。そして、食もまた海の香りがいっぱいだ。サレントの海岸の魅力を存分に味わおう。


旧市街と新市街の織り成す
コントラストが見事

Castro(カストロ)

丘の上の旧市街から新市街を望む。

 オートラントからサレントの海岸沿いの道をさらに30分ほど南下するとカストロの街に着く。中世の面影を残す旧市街は、海を見下ろす丘の上にひっそりと佇む。対して、夏ともなればマリーナを訪れる人々で賑わう新市街は、海沿いに広がる。

新市街から見上げた旧市街の景観もまた美しい。

 のどかな天空の街の風情に溢れる旧市街。素朴な佇まいの教会をバックに子どもたちが元気に駆け回る広場など、時が止まったかのような優しい情景が癒やしを与えてくれる。

夢心地にまどろむおじいちゃん。

 広場のベンチにおじいさんたちが、何もせず、何も語らずにずっと居並んでまどろんでいた光景が忘れられない。

Feature

レッチェから南下
心洗われる海に戯れる

Text=Kumiko Asaoka
Photo=Atsushi Hashimoto
Coordination=Discover Salent

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。