南イタリアの観光都市としてにわかに脚光を浴びるレッチェ。至上の美とお菓子のように甘い情景が誘う街のお気に入りスポットを探し求めて──。


インパクト大の
最旬料理&極上ワイン

◆Tormaresca Vino & Cucina
 (トルマレスカ・ヴィーノ&クチーナ)

赤エビのタルタルとアボカドのフリーゼ 8ユーロ。

 トスカーナの名門中の名門ワイナリー、アンティノーリが手がけるカジュアルなワインバー&ビストロ。トスカーナを本拠地とする一族だが、「トルマレスカ」というブランドで、プーリアワインの魅力を発信し続けている。 

“海のカルボナーラ”は赤エビとアンコウ、ツナを合わせカラスミで仕上げた強烈な一撃。15ユーロ。

 その直営店がここ。看板料理は、なんといってもプーリア伝統料理の代表、フリーゼ。硬焼きパンを水に浸して戻し、トマトなどを載せたマンマの素朴な料理を、ハイエンドなワインにも負けない極上デラックス版へと進化させた。

冷菜は6種類が揃う。5~8ユーロ。

Photo=Atsushi Hashimoto
Text=Kumiko Asaoka
Coordination=Discover Salent

この記事の掲載号

南イタリアの誘惑

CREA Traveller 2018年夏号

異国情緒が溢れる、つま先とかかと
南イタリアの誘惑

特別定価1,200円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。