温泉の本質を伝え、湯治文化を現代に受け継ぐ温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」。そんな「界」でこの夏注目したいのが、温泉とご当地の特色を生かした、2018年8月31日(金)までの期間限定プラン“美人滞在プログラム”だ。

 各地の名産と温泉のパワーを享受し、疲れ知らずの“夏美人”を目指そう!


炭酸水の力で体のバランスを整える!

◆星野リゾート 界 阿蘇

阿蘇くじゅう国立公園で湧き出る天然の炭酸泉の力を生かした滞在プログラム“炭酸ハーブ美人滞在”は、1日1組限定(4名まで)の特別プラン。1名15,000円(宿泊費別)。

 阿蘇を擁する大分県くじゅうは、日本でも有数の天然炭酸水の湧出地。滔々と湧き出る炭酸水は、飲用としてはもちろんのこと、浴用としても楽しむことができる。

 阿蘇くじゅう国立公園内に位置する「星野リゾート 界 阿蘇」では、そんなくじゅうの自然の恵みである天然炭酸水にハーブをプラスアルファして1泊2日の滞在に取り入れることでキレイを目指すプランを用意。

提供される山草茶は、阿蘇市門前町で民間薬草学を伝える「阿蘇薬草園」オリジナルブレンド。滞在中のドリンクとして、何度も飲むことができる。

 このプランでは、まず自身の悩みに合わせた山草茶を選ぶことからはじまる。そして、スタッフが悩みに合わせた過ごし方をおすすめし、この後の滞在をサポートしてくれるのが特徴だ。

フレッシュハーブを散りばめた炭酸ハーブ足湯。炭酸水を使うことで目にも涼しく、ハーブのすっきりとした香りが、夏の暑さを和らげてくれる。

 森の中に点在する、開放感あふれる離れの客室に入ると、炭酸水のお湯に、阿蘇・熊本の水で育まれたミントなどのハーブを浮かべた“炭酸ハーブ足湯”が用意されている。豊かな森の緑の中にせり出すように配されたテラス(露天風呂)でこの足湯に浸かれば、夏の暑さで火照った身体を、ゆっくり冷ます効果が期待できる。

 このほかにも、露天風呂でのリモナイト(阿蘇黄土)パック、ナイトヨガなど、心身のバランスを整えてくれるレクリエーションが多数。ナイトヨガでリラックスしたら、ベッドに用意されたハーブ塩枕で眠りにつけば、翌朝、体が軽くなっているのがわかるはず。もちろん、随所での水分補給は天然炭酸水を。

就寝前はナイトヨガで、一日の緊張を緩めて。ランタンの灯りに包まれながら、深い呼吸でストレッチをすることで、より心地よい睡眠へと導く。

 朝はゆっくりと白湯を飲み、南阿蘇にて手作りされた生せっけんを使った炭酸洗顔で、すっきりとした目覚めを体感して。その後は朝のヨガに参加したり、チェックアウトタイムまで、ゆったりと客室の露天風呂を堪能するのもいい。

南阿蘇の恵みを受けた「Ladybug」の手作り生せっけん。天然炭酸水とあわせて行う朝の炭酸洗顔で、目覚めすっきり!

 滞在を通して自身の身体とじっくり向き合うことができる“炭酸ハーブ美人滞在”は、バランスを崩しやすい夏の身体を整える良いきっかけにはるはず。

星野リゾート 界 阿蘇

所在地 大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
https://kai-ryokan.jp/aso/

文=立花奈緒(ブレーンシップ)