部屋の隅や家具の脚周りの掃除に便利

 ヘッドにはボールキャスターが搭載。最近はあまり見かけることがなくなりましたが、昔のパソコンのマウスの裏に付いていた丸いボールをイメージしてください。このボールにより、左右180度クルクルと回転し、家具の下や部屋の角といった狭い場所もスムーズに掃除することができるのです。

 写真のように、ヘッドを縦の状態にしたままスライドができるので、椅子やテーブルの脚周りのすき間掃除にも便利!

 ヘッドとポールを取り外せば、ハンディクリーナーとしても使用可能。ソファやベッドを掃除するときに使えます。

 使用可能時間は標準で約30分、強モードで約7分間。標準モードでは手元のLEDが緑色、強モードは紫色に点灯します。ボタンを押すだけなので、操作も簡単!

<次のページ> スタイリッシュなデザインでインテリアにも馴染む

2018.05.27(日)
文・撮影=善村苑香