木の葉を揺らす風の音に耳をすまし、何もしない贅沢な時間を楽しむ。忙しない日常の疲れを癒しに、大自然の中の宿へ出かけてみませんか。ありのままの自然に囲まれたネイチャーホテルを、国内外から10軒ご紹介。

他のネイチャーホテルを見る

暖炉の火を眺めながら
心安らぐひとときを

[山梨県]
◆ヒュッテ・エミール

雲海や、朝・夕焼けで色づいた富士山は一見の価値がある。

 富士山と南アルプスの山々を眺めながら、八ヶ岳山麓の生産者が育てたこだわりの野菜を使った、本格的なフレンチが味わえる。

地元の新鮮な食材を使った胃に優しいフレンチ。ワインセラーを備え、ワインの種類も豊富。
ダイニングルームでは、雄大な富士山をバックにおいしい食事を堪能できる。

 一皿一皿のボリュームを抑えた多種類のメニュー構成は女性に嬉しい。

暖炉に火が灯るダイニングサロン。火の燃え盛るさま、薪のはぜる音に耳を澄ませながら心を休ませたい。

 ヨーロッパ調のクラシックな家具で統一された館内、選び抜かれた調度品や寝具、ランプのあかりが灯る空間など、趣のある佇まいもこの宿の魅力のひとつ。

ヨーロッパ調のモダンな佇まいの外観。

ヒュッテ・エミール
所在地 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1522
電話番号 0551-45-7011
チェックイン/アウト IN 15:00/OUT 11:00 
1室2名料金(1名あたり) 1泊2食付 33,000円~
客室数 3室 
交通 JR甲斐大泉駅より徒歩約5分、JR小淵沢駅より有料送迎あり(定額タクシー・事前予約制 3,520円)
http://www.hutteemile.com/

2018.05.13(日)
Text=Mayumi Amano

CREA 2018年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

アウトドアのいいもの150。

CREA 2018年6月号

OUTDOOR, BEST OF BEST 150
アウトドアのいいもの150。

定価780円

「この特集に、もっと早くに出会いたかった!」。一冊を作り終えた現在の心境です。目の前の6月号には、「自分で作った雑誌に、かつてこれほど付箋をつけたことがあったかな」と驚くほどの量の付箋が……。もう、欲しいものばかり。〈アウトドアのいいもの〉が教えてくれた、「徹底的に機能性を考えるとデザイン的にも洗練される」という発見。今年いちばんワクワクしました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!