暖房にスマホ、時短コスメ。これらの愛用でひどい乾燥に陥る肌が増えているようです。そんな肌を立て直すスペシャルケア。

» 第1回 エステティシャンのやわらかな手をつくる
» 第2回 日中はこまめに部分バーム
» 第3回 きめ細かな肌を育む化粧水使い
» 第5回 クリームマスク+水コットンでうるおいに蓋をする

クリームをじんわり押し込む

左:心地よい感触と香りが五感に働きかけ、うるおいを育む肌に。SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジングクリーム 50g 6,500円/資生堂インターナショナル
右:オメガ3やシソの力で長時間うるおいをキープ。イドラ エッセンシャル クリーム 50g 6,200円/クラランス

「クリーム嫌いの人が増えていますが、保湿の仕上げには“油分でしっかりシールド”が欠かせません」(髙瀬先生)

 なじませ方は化粧水と同じ。

「肌を軽く“押さえて離す”ことで、巡りを促す働きも」(水井さん)

資生堂インターナショナル
フリーダイヤル 0120-81-4710

クラランス
電話番号 03-3470-8545

●教えてくれたのは……

髙瀬聡子(たかせあきこ)さん[皮膚科医]
ウォブ クリニック 中目黒 総院長。皮膚科医としての専門知識とスキンケア開発者の視点から生まれる的確なコメント、その人の肌に合わせたケア法の提案に定評がある。

水井真理子(みずいまりこ)さん[トータルビューティアドバイザー]
セラピストや美容セミナー講師として10年以上活躍。多くの女性の肌に接した経験から生まれる、親身なアドバイスにファンが多い。

2018.03.13(火)
Text=Namiko Uno
photographs=Shinsaku Kato
styling=Miwako Tanaka
special thanks to=AWABEES、UTUWA

CREA 2018年4月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

明日のための週末美容。

CREA 2018年4月号

リラックスがきれいをつくる
明日のための週末美容。

定価780円

気持ちも明るくなる春だからやりたいこと×週末だからできる「きれい」につながること=肌も心も満たされてリラックス! 月曜日だけでなく、1カ月後、1年後の「明日のきれい」が楽しみになる週末を過ごしてみませんか?

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!