見落としがちな 美白の盲点をチェック

見落としがちな 美白の盲点をチェック

睡眠しながら色白美人を目指す!
ナイトケアのための美白アイテム2選

 美白もUVケアもしているのに、肌曇りが解消しないとしたら……? どこかに“見落とし”があるのかも。生活習慣を、改めて見直してみよう! 皮膚科医の涌水陽子先生にお話を伺いました。

» 第1回 オールインワンで効率よく美白を
» 第2回 日々の食生活こそ、色白美肌の基本
» 第3回 やっぱり大事な“内側から抗酸化”

●Update Life Style #04
良質な睡眠こそ、何よりの美白美容液

左:真珠と梅の花の恵みで、睡眠中に透明感UP
真珠と梅の花由来のエキスが、メラニン生成を抑制。目覚めた時は輝きあふれる質感に。ル ブラン マスク 50g 9,000円(限定発売中)/シャネル
右:豊かなうるおいを一晩中! 糖化を防ぐ夜用ジェル
睡眠中にうるおいをぐんぐん補給する、水分たっぷりのナイトジェル。糖化を防ぎ、明るい質感へと導いて。ホワイト-プラス ブライト ナイト ジェル [医薬部外品] 50g 9,000円/クラランス(2017/3/24発売)

 睡眠不足はホルモンバランスの乱れや免疫力低下を誘発し、ターンオーバーも乱れやすくなる。

「バリア機能が低下し、くすみ感を引き起こしやすくなります。さらに近年注目されるのが、睡眠を誘発する“メラトニン”の抗酸化作用。夜間にブルーライトを浴びるとメラトニン量が減少し、その恩恵が受けられません」(涌水先生)

 つまり、夜中までスマホ片手に美容情報を検索するのは、逆効果。肌に十分うるおいを与えたら、速やかにベッドへ。良質な睡眠に勝る美容液はないのだから。

シャネル
フリーダイヤル 0120-525-519

クラランス
電話番号 03-3470-8545

●今回、お話を伺ったのは……

涌水陽子(わきみず ようこ)先生
皮膚科医、赤坂AAクリニック医師。薬剤師と医師の免許を有し、双方の視点から、最新の栄養医学を取り入れたアンチエイジング医療を実践中。きめ細かなカウンセリングにも定評がある。

<この記事の掲載号>

CREA 2017年4月号

いいものだけをシンプルに
美容の整理整頓、はじめる。

定価780円

2017.03.18(土)

Text=Namiko Uno
Photographs=Kenichi Yoshida

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年4月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ