台北のランドマークタワー「台北101」。地上508メートル、101階建ての印象的な建物は、台北のいたる場所から見ることができる、まさにシンボル的な存在です。

 ショッピングモールにオフィス、台湾グルメを楽しめるレストラン、そして高さ382メートルに位置する89階にある展望台は、台北の景色を大パノラマで一望できる人気スポット。85階、86階には高級レストランを擁し、食事をしながら展望台と同じような景色を堪能できるのが特徴です。

 今回は、85階のイタリアン創作料理のレストラン「隨意鳥地方101 觀景餐廳 Diamond Tony's 101 PANORAMA Restaurant」と、36階にある系列店のカフェ「隨意吧 Sui Business Lounge By 隨意鳥地方」にフォーカス。実はまだあまりメディアには登場していない、天空レストランの魅力をご紹介します。

本館のオフィスビルより
エレベーターを乗り継ぎ85階へ

風水も考えて設計されているため、パワースポットとしても有名な台北101。

 85階の隨意鳥地方101 觀景餐廳へは、101の本館から行く必要があります。有名小龍包店などのレストランや、展望台カウンターへ進むショッピングモールの棟とは別の入口になっていますので、少し注意が必要。

 こちらの本館は基本的にオフィスビルなので、1階のホールは雰囲気が異なりますが、左手にエスカレーターがありますので、まずはそれを利用し2階へ。そうすると、レストラン用の受付カウンターがあります。そこで予約確認を行い、スタッフがエレベーターまで案内してくれるという流れです。

このエスカレーターで予約受付のある2階へ。

 エレベーターは乗換えが必要で、まずは60階まで行ったあと、別のエレベーターで一気に85階へ。

 店のエントランスはかなり煌びやかな雰囲気で、思わず店内への期待が高まります。

煌びやかな隨意鳥地方101 觀景餐廳のエントランス。

<次のページ> 台北を一望する85階からの見事な眺め

2018.03.06(火)
文・撮影=矢作晃之

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!