何はともあれテンションが上がる肉汁したたるぶ厚いステーキ。ふたりの特別な日がますます盛り上がること間違いなしの3店をご案内。贅の極み、迫力満点のかたまり肉を、大好きな人と一緒に食べつくせ!

» 第1回 [六本木]シャンパン&ステーキ「エンパイアステーキハウス」
» 第2回 [代官山]豪快ポルケッタ「ファロ」

旬を迎えた
ジビエの躍動を味わう

◆[表参道]LATURE(ラチュレ)

 厚さ約4センチの鹿肉のローストは、根セロリのピュレと、根菜のガルニチュールを添えたクラシカルな王道のフレンチ。嚙みしめるほどに清冽な野生の滋味が口を満たす逸品だ。

蝦夷鹿のロースト グランブヌール。

 熟成ジビエを使った〈タルト ジビエ〉もまた然り。シックな料理は特別な日にこそふさわしい。

鹿、熊、猪、フォアグラの間にジビエのジュレを流したタルト。ジビエの横には愛らしいエディブルフラワーがこんもり。

 “ハンターシェフ”の異名を取る室田拓人さんは、時に自ら山野に足を運んでジビエを仕留め、皿の上に豊かな物語を紡ぐ。

木製のフレームに季節の植物を美しく配した位置皿と、小鳥の形をした木製のバターナイフがお出迎え。

 その一方でジビエを単なる一食材として扱うのではなく、その命に畏敬の念をもって料るのがポリシー。命をいただくという感謝を胸に、その味わいを堪能したい。

この日のデザートは昆布ショコラ。

※上記料理はすべて10,000円のコースより

LATURE(ラチュレ)
所在地 東京都渋谷区渋谷2-2-2 青山ルカビルB1
電話番号 03-6450-5297
営業時間 11:30~(L.O. 14:00)、18:00~(L.O. 21:00)
定休日 日曜
席数 22席(カウンター 6席、テーブル 16席)
料金 昼コース 5,000円~、夜コース 10,000円~(サ別)
※月に1度、日曜営業日あり。入荷によりジビエの種類が変わるので、予約時要確認。
http://www.deco-hygge.com/deco/

2018.03.02(金)
Text=Akiko Saeki
Photographs=Hanae Miura

CREA 2018年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

楽しいデートしよう!

CREA 2018年1月号

ふたり一緒にあれもこれも
楽しいデートしよう!

特別定価800円

改めて言葉にするとちょっと気恥ずかしい「デート」。でも、いつものことも、初めてのことも一緒に楽しめたら、それはもうデートです! 大切な人との時間をさらに楽しむために、この冬もっとデートしたくなる1冊ができました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!