新店来訪! 美味しい出会いに一番乗り

新店来訪! 美味しい出会いに一番乗り

銀座でステーキ食べ放題!?
5,800円のクオリティを確認せよ!

◆GINZA STEAK A5 DAIGO(銀座)

手間暇かけた前菜に
まずはノックアウト

 ステーキが5,800円で食べ放題? しかも銀座で? そんなのありえない! この目で(この胃袋で?)確認せねばなるまい! と勇んで向かったのは銀座8丁目にある「GINZA STEAK A5 DAIGO」。立地的にはほぼ新橋。「維新號」の向かいといえば、土地勘のある人はわかるだろう。

ビルの入口。エレベーターに乗り、8階のボタンを押す。

 エレベーターのドアが開く。予想以上にすてきではないか。……えっ、鉄板? 店間違えたかなと心配しながら予約名を告げる。「お待ちしておりました。こちらでございます」。間違いではなかったらしい。

 はっ、もしかして5,800円というのが誤情報!? と疑いたくなるようなゴージャス空間だ。窓から見えるのはJRの線路。鉄道オタクにはたまらないだろう。さらに、視線の先には国会議事堂が! 眼下の道は、出世街道とも呼ばれるらしい。なんだかとてもありがたい気分になってきた。

カウンター13席。ほかに6席の個室もあり、そちらも鉄板+シェフでサービス。

 それでは、A5赤身肉ステーキコースを始めていただこう。「ステーキの前に何品か前菜を提供させていただきます」。こ、これは、適当なサラダなどでお腹を膨らませ、ステーキを食べさせない作戦か! と身構えたところでやってきたのが、おしゃれな一品。

 左は和牛タルタルの酢ゼリー。ふたをあけるとフワッとスモークのいい香り。右はコンビーフのクロケット。

中のコンビーフも自家製のクロケット。何個でもいきたいうまさ。

 これはお酒がすすむなぁ。さて、何を合わせようか。「プレミアム日本酒の飲み放題が3,000円で付けられます。お得ですよ」。イケメンのマネジャーにそう言われたら断るすべはない。いただきましょう。

料理とペアリングで提供される日本酒。なかにはこんなラインナップも!

 続いて、ひと口ハンバーグ。椎茸やマッシュルームなどを煮込んだデミグラスソースが絶妙。赤ワインをグラスでいただきます。

つなぎなし、ハンバーグまでも黒毛和牛100%だ。

 鎌倉野菜と和牛のポトフ クリームマスタード和えがやってきた。1週間塩漬けした牛肉を、6時間蒸し上げたもの。箸を入れるとホロリと崩れる。逆に野菜はシャキシャキとした歯ごたえを残してあり、両者のコントラストが見事だ。スープには一切塩をしていない。肉と野菜から出たうまみだけでこんなにも深い味わいになるとは。感心しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまった……。

 冒頭で「適当なサラダで」などと失礼な考えを巡らしたこと、ごめんなさい。深く反省せざるを得ないほど手間暇かかったものばかり出てくるではないか。なかでも出色だったのが和牛のラザニア。

お代わりしたいー、と思ったが、このあとはステーキだ。我慢、我慢。

<次のページ> いよいよステーキの出番! そのクオリティは!?

2018.02.05(月)

文・撮影=Keiko Spice

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ