今、台中では料理もインテリアも美しいレストランが増えている。食道楽の都で評判の高い名店を選び、美食の最新をお伝えする。

» 第1回 2つの文化を融合させる独創的なフレンチ
» 第2回 台式フュージョンを堪能

レトロな空間に和み
台中美食の王道を味わう

◆宮原眼科(ゴンユェンイェンクー)

 台湾スウィーツの殿堂として、絶大な人気を誇る日出グループ。市内に5軒あるショップは個性派揃い。全店を巡る宮原詣でも流行する。

左:宮原眼科は大規模なリニューアルを経て、4年前にオープン。
右:新しいアイスクリームのコーナー。生クリームも不使用のアイスは、フレッシュで優しい甘さ。

 そのなかでも進化する宮原眼科の人気は相変わらず圧倒的だ。最近では無添加のピュアなアイスクリームが新登場。2階の直営レストラン、醉月樓もメニューを充実させる。

チーズケーキ 380元。
左:茶に合う3種類の揚げ物を揃えた"茶食"のセット 385元。
右:“老台灣”は杏仁茶と台中名物の太陽餅のセット 240元。以上、すべて醉月樓のメニューより。

 優美でレトロなインテリアの醉月樓では、伝統の台湾料理や素材を極めたアフタヌーンティーを用意。昔懐かしい美味と雰囲気を楽しんでみたい。

左:スウィーツ女子には新鮮、シルバー世代には懐かしい醉月樓。
右:新作はペン箱スウィーツ 各280元。

宮原眼科(ゴンユェンイェンクー)
所在地 台中市中區中山路20號
電話番号 04-2227-1927
営業時間 10:00~22:00
定休日 旧暦大晦日
http://www.miyahara.com.tw/
※2階要予約、サービス料別

取材・文=上保雅美
撮影=小野祐次
コーディネイト=トップタイワン・メディアファクトリー

この記事の掲載号

美麗なる台湾

CREA Traveller 2016年春号

特集[全120p 最新保存版]
美麗なる台湾

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2016年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。