ハワイ島の西岸、コナ・コーストを走るママラホア・ハイウェイ沿いは古くからのプランテーションが広がる緑豊かなエリア。歴史ある土地ゆえに古きよきハワイがたくさん残るお店へご案内します。

» 第2回 老舗ホテルで絶品ポークを「マナゴ・ホテル・レストラン」
» 第3回 懐かしい品々に囲まれて「ディスカバリー・アンティークス」
» 第4回 乙女なヴィンテージ「メイミーズ・アティック」

アメリカ本土や日本の
流行文化を伝えてきた店

◆Keauhou Store
 (ケアウホウ・ストア)

 1919年創業の歴史をもつ「ケアウホウ・ストア」は、かつてこの島にアメリカ本土や日本の流行文化を伝える役割も果たした伝説の商店。

大工としてハワイ島に渡り、島の名建築の数々を造り上げた佐々木ヨシスケさんが1919年に開いた商店。自ら工事を手がけたアールデコ調の建築は往時のまま。

 2009年、2代目店主の他界に伴い一度は閉じてしまった扉を、シア&カート・ブラウンさん夫妻が再び開いたのが2011年のこと。新たな時間を刻み始めたお店は、今ではロコにも観光客にも愛される場所となっている。

左:3代目を継いだシアさん。
右:小さなカフェも併設。“アンガスチーズバーガー” 10.49ドルほか。

 店内には、100年に近い時の流れを感じさせる品々が展示され、当時の人々の暮らしに思いを馳せながら、ゆったりと過ごしたい。

時代の移り変わりを感じさせる展示品の数々。
左:アンティークのはかりを利用したディスプレイ。
右:レトロなイラストが可愛いオリジナルTシャツ 各16ドル。

Keauhou Store
(ケアウホウ・ストア)

所在地 78-7010 Mamalahoa Hwy., Holualoa
電話番号 808-322-5203
営業時間 10:00~17:30
定休日 日曜
http://www.keauhoustore.com/

構成・文=矢野詔次郎
撮影=橋本 篤
コーディネイト=工藤まや

この記事の掲載号

愛しきハワイ

CREA Traveller 2018年冬号

古きよき楽園を再発見
愛しきハワイ

定価1110円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。