穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「大根」のマクロビレシピ

高野豆腐のみぞれ餡かけ

 「大根」はアジアの温かい地方や地中海原産と言われています。東洋の陰陽五行説では辛みに分類される野菜で、これは肺や大腸によく、咳に効くと言われています。またビタミンCを豊富に含んでいるので、咳を伴う風邪対策におすすめの食材です。

 今回は旬の大根を、皮ごとすりおろして使います。高野豆腐を揚げて煮汁と大根おろしを絡めた、みぞれ餡かけのレシピです。

 もっちりとした食感が後を引く揚げ出し高野豆腐はボリューム満点で、お腹の持ちもよくダイエット食にもおすすめです。

 また出汁をとらずに切り昆布を使うことで、思い立ったらすぐに作ることができますよ。冷めてもおいしく、冬の常備菜の一つに加えてみませんか?

» 旬の食材/「大根」の詳細

<次のページ> 「大根」のマクロビレシピ

2018.01.31(水)
文=中村恭子
撮影=秋元良平

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!