中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

中村恭子のゆるマクロビをはじめよう

切り干し大根をネギオイルであえるだけ!
旨みいっぱいの冬の定番サラダレシピ

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「切り干し大根」のマクロビレシピ

切り干し大根のネギオイルあえ

 「切り干し大根」など、風や天日に当てて水分を抜いた野菜の乾物は全般に、野菜が不足する冬に安定して摂ることができる貴重なビタミン源でした。さらには乾かすことで生のときよりも食材としての旨みが増し、おいしくなります。

 特に切り干し大根は、マクロビ的には陽性に分類され体を温めてくれる食材と考えられており、体にたまった脂肪を穏やかに溶かしてくれるだけでなく、利尿作用もあり、むくみの改善にも良いとされています。

 今回は切り干し大根に加え、同様に体を温める食材のネギを合わせることで、寒い冬にぴったりの体を冷やさないサラダレシピに仕上げました。作り方はとってもシンプルで簡単。冬のサラダの定番におすすめですよ。

» 旬の食材/「切り干し大根」の詳細

<次のページ> 「切り干し大根」のマクロビレシピ

2017.01.24(火)

文=中村恭子
撮影=秋元良平

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ