CREA厳選! イケメン青田買い

CREA厳選! イケメン青田買い

“2.5次元”ミュージカルで注目!
佐藤流司がTVドラマ&舞台の連動に挑戦

今後はマルチに
バラエティ番組にも出たい!

――その一方、今年は「Ryuji」として、バンドプロジェクト「The Brow Beat」をスタートされました。

 どちらかというとポップで明るいロックをやる「ダイダラボッチ」と違って、こちらではシャウトをしたり、かなり重めのヴォーカルとしてやっていこうと思っています。トータルプロデュースがPENICILLINのHAKUEIさんなので、音もヴィジュアル系に近いですし、その違いも楽しんでもらえるかと思います。

――最後に、今後の目標を教えてください。

 舞台から映像へと活動の幅が広がっているので、今後はさらにマルチにいきたいですね。具体的にいうと、バラエティ番組やトーク番組に出たい。ひな壇にいて、いろんな方のお話を聞きたいんです。役者としては、あえて、どこという目標を持たずに、一歩一歩進みながら、上を目指していきたいです。

佐藤流司(さとう・りゅうじ)
1995年1月17日生まれ。宮城県出身。2011年に俳優デビューし、13年にミュージカル「忍たま乱太郎」で初舞台を踏む。以降「ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン」や「NARUTO」、ミュージカル「刀剣乱舞」など、「2.5次元」と呼ばれるジャンルの舞台作品に出演。18年1月、バンドプロジェクト「The Brow Beat」としてCDデビューも果たした。

「御茶ノ水ロック」
子供の頃、片山始(佐藤流司)と片山亮(染谷俊之)の兄弟は「いつか武道館に立ちたい」という夢を掲げるも、母親の死をきっかけに別々の道へ。数年後、始は売れないバンド「ダイダラボッチ」のメンバーとして、人気バンド「The DIE is Cast」をプロデュースする亮と再会する。
TVドラマ「御茶ノ水ロック」:毎週水曜26:35~ テレビ東京系にて放送中
舞台「御茶ノ水ロック」:2018年3月30日(金)~4月15日(日)上演
(C)御茶ノ水ロック製作委員会
http://www.ocharoku.jp/

くれい響 (くれい ひびき)
1971年東京都出身。映画評論家。幼少時代から映画館に通い、大学在学中にクイズ番組「カルトQ」(B級映画の回)で優勝。その後、バラエティ番組制作を経て、「映画秘宝」(洋泉社)編集部員からフリーに。映画誌・情報誌のほか、劇場プログラムなどにも寄稿。

2018.01.12(金)

文=くれい響
撮影=橋本 篤

同じテーマの記事

もっと見る

CULTURE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ