混ぜ合わせてこそ完成するおいしさを彼と一緒に楽しみたい、スリランカカレー。おすすめのお店を株式会社農(みのり)代表取締役の朝比奈学之さんに伺いました。

» 第2回 [幡ヶ谷]野菜パワーが満載「青い鳥」
» 第3回 [高円寺]お酒に合うカレー「ピピネラ」
» 第4回 [北千住]おしゃれなスパイスバー「タンブリン カレー&バー」

全部混ぜて食べるのがスリランカ式

西早稲田「アプサラ」のスリランカカレー。

「実はスリランカカレーは日本人の食文化によく合う。だから日本で人気が出るのも当然です」と、朝比奈さん。遠いスリランカの、しかもカレーが日本的?

「カレーといってもスリランカカレーは辛くない。種類がたくさんあって、見た目はまるで京都のおばんざいみたい。スパイスが素材の味を引き出して、食材そのものの味を楽しめます。しかも、隠し味にはモルディブフィッシュという魚の干物を使う。スリランカ人が経営する『アプサラ』でもかつお節で代用するくらいですから、とても似ているんです」

 なるほど意外にも日本料理に近いところがたくさんあるのだ。

「スリランカのカレーは長時間煮込みませんから、風味がフレッシュ。野菜が多くて健康的です。味や香りのバリエーションも幅広く、シンプルなのに奥深い料理ですよ」

 また、ご飯のまわりに複数のカレーが一緒に盛られるのも特徴。好きなように混ぜ、変化していくおいしさを自由に楽しんで!

<次のページ> スリランカ人シェフの味を体験

2018.01.01(月)
文=北條芽以
撮影=松園多聞

CREA 2018年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

楽しいデートしよう!

CREA 2018年1月号

ふたり一緒にあれもこれも
楽しいデートしよう!

特別定価800円

改めて言葉にするとちょっと気恥ずかしい「デート」。でも、いつものことも、初めてのことも一緒に楽しめたら、それはもうデートです! 大切な人との時間をさらに楽しむために、この冬もっとデートしたくなる1冊ができました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!