一年中食べているはずなのに、夏になるとなぜか無性に食べたくなるのが、カレー。その中でも斬新な組み合わせの変わり種トッピングカレーは一度食べたら、ハマること必至。ビジュアルも食感も一度食べたら忘れられない、意外な組み合わせは、目からうろこのおいしさ。そんな東京生まれの個性派カレー3品をご紹介します。

» 第2回 果物たっぷりのキーマカレー
» 第3回 異色あいがけカレーの中身とは?

◆ エビアボカドチーズカレー

100時間カレーB&R 武蔵小山店<武蔵小山>

エビアボカドチーズカレー 1,300円

住宅街に佇む専門店の隠れた名物カレー

 炒めに半日、煮込みに1日、さらに冷温熟成させてから再度煮込むため、完成までに100時間以上かかるというルーには、主人が厳選した和牛と9種の野菜がたっぷり。

 隠し味にカカオやコーヒーを潜ませた深いコクと相性抜群なのが、アボカドに濃厚チーズがとろける「エビアボカドチーズカレー」。女性に大人気のカレー、ぜひお試しを。

100時間カレーB&R 武蔵小山店
所在地 東京都品川区小山台1-24-1
電話番号 03-3713-7948
営業時間 11:30~14:30(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)
定休日 無休
席数 11席
URL http://arcs-co.jp
※カード利用不可

2015.07.25(土)
文=小松めぐみ
撮影=石川啓次

CREA 2015年8月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

すぐできる、夏休みっぽいこと

CREA 2015年8月号


すぐできる、夏休みっぽいこと

定価780円

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!