小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

小さいけれど世界一クールな首都 ウエリントンの旅

NZウエリントンから足を延ばし
郊外の街で美酒と美食を堪能する

ウエリントンから車で約1時間。小さな町、マーティンボロはピノ・ノワールの世界的な生産地。

「ニュージーランドの首都はどこ?」

 空の玄関口であるオークランドの陰に隠れて、クイズのひっかけ問題になりがちのウエリントン。でも、ガイドブック『ロンリープラネット』によれば、ここは“小さい街ながら、世界で最もクールな首都”だとか。

 地ビールやコーヒー文化、映画にアート、その道を究めるギークなウエリントニアンたちの街は、時代の先駆け的な楽しみにあふれていた!

三者三様の魅力を味わう
ショートトリップに出発!

グレイタウンのメインストリート。20世紀初頭に建てられたビクトリア様式の建物をショップやレストランに。

 車窓に尾根を見ながら、ドライブすること中心地から約1時間。ウエリントン郊外のワイララパに点在する魅力的な小さな町へ。

 今回はグレイタウン、マーティンボロ、フェザーストンの3つの町を探訪。おしゃれなストリートの散策や、美味しい地元の食材店にワイナリーめぐり……。少し足を延ばしただけで、旅の味わいがさらに広がる!

<次のページ> ジェームズ・キャメロンも居を構えるグレイタウンへ

2017.09.30(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ