ウエリントン湾の南西側にあるオリエンタル・ベイ・ビーチ。散歩にちょうどいいビーチが首都に。

「ニュージーランドの首都はどこ?」

 空の玄関口であるオークランドの陰に隠れて、クイズのひっかけ問題になりがちのウエリントン。でも、ガイドブック『ロンリープラネット』によれば、ここは“小さい街ながら、世界で最もクールな首都”だとか。

 地ビールやコーヒー文化、映画にアート、その道を究めるギークなウエリントニアンたちの街は、時代の先駆け的な楽しみにあふれていた!

自然に寄り添ったライフスタイル

シール・コースト・サファリで行く、首都のすぐ背後に広がる山岳部。海峡の向こうに南島を望む。

 街の中心から車で5分も走れば、ニュージーランドの動植物が平和に暮らす緑の渓谷のサンクチュアリーが。そして30分のドライブで、オットセイがお昼寝する荒々しい海岸線へ。ビルが立ち並ぶ首都なのに、スケールの大きな自然がすぐそばにある。

 そしてウエリントニアンのライフスタイルも自然に寄り添ったもの。出勤前に海辺のカフェで朝食を楽しむのは、日常のよくある風景だ。

<次のページ> オットセイが気ままに暮らす浜まで30分!

2017.09.20(水)
文・撮影=古関千恵子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!