古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

古関千恵子の世界極楽ビーチ百景

欧州が薫るニュージーランドの街で
アホウドリやペンギンの姿を愛でる

#080 Dunedin
ダニーデン(ニュージーランド)

磁器タイルが75万枚も敷き詰められた駅舎

市街地から車でわずか約45分の海辺に、絶滅危惧種のイエローアイドペンギンが暮らしています。

 ニュージーランド南島のダニーデンは、1848年にスコットランドからの入植が始まり、やがてゴールドラッシュによって文字通り黄金期を経たヒストリカル・タウン。

 往時はヴィクトリア朝時代で、ダニーデンの街にはゴシック様式、イタリア様式、パラディオ様式、ジョージ王朝様式などのあらゆる建築様式の建物が栄華を競うように建てられました。

1906年に建造されたダニーデン駅。
駅舎内の床はロイヤル・ドルトン製の磁器タイルが75万枚も使われています。

 黒い玄武岩の壁に模様が白く浮き上がったフレミッシュ・ルネッサンス様式のダニーデン駅、150年近い歴史を誇るこの国最古の学府のオタゴ大学、無数の尖塔が空を突くネオ・ゴシック様式のファースト教会……。

 さほど広い街ではないため、凝った意匠の建物を見上げながら、散策するのもごきげんです。

<次のページ> マーク・トウェインがこの街を評した言葉とは?

2016.01.30(土)

文・撮影=古関千恵子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ