はじめての子連れ東京ディズニーリゾート®体験記

はじめての子連れ東京ディズニーリゾート®体験記

スペシャルなコンテンツでゆったり!
東京ディズニーリゾート®で過ごす2日間

1日目:東京ディズニーランド®で夢の時間を満喫!

ママもパパも子どもも楽しみたいから、金子麻貴さんが選んだのは東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ。

 洗練されたアイテムにプチプラを品よく取り入れたコーディネートを紹介するインスタグラムが人気で、約15万人のフォロワーを持つ金子麻貴さん。もうすぐ2歳になる息子さんにとって初めてのテーマパーク体験は、家族みんながゆったり過ごせるよう、東京ディズニーリゾート®・バケーションパッケージの中から、「ディズニーホテルに泊まってめいっぱいパークを満喫する2DAYS」をセレクト。

「普段、家族でのお出かけは行き帰りの移動時間も考えてプランを立てます。今回はホテルの宿泊付きなので、帰り時間を気にせずに一日を満喫できました。ホテルを選べるのもうれしいですね」

音楽やダンスが大好きな息子さんが目を輝かせてよろこんだパレード。特別鑑賞席なので、場所取りの手間や待ち時間がかからないのがうれしい。

 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージは、4つのディズニーホテルをはじめ、合計14のホテルからセレクトできるほか、子連れにうれしいコンテンツが満載! 中でも、息子さんがいちばんよろこんだのが、リザーブされた専用席から鑑賞したパレード。

「ダイナミックなパレードをあんな間近で、しかもシンデレラ城をバックしにした最高の席で見ることができました! 事前に席を確保しているので早めに行って待っていなくてもいい場所から見られ、今回は日頃忙しい主人にもゆっくりと楽しんで欲しかったので、家族でずっと一緒にいることができてよかったです」

近くに宿泊先があるから、夜までパークを楽しめる

「着替えが必要になったり、もし疲れてしまってもベッドでお昼寝させることもできるし、 いつでもホテルに戻れるというのは、大きな安心感につながりました」と、金子さん。

 なんといっても、宿泊するホテルは目の前。帰宅方法や夕食の支度も心配せずにすみ、子育て中、常につきまとう“時間に追われる感覚”から解放されるのは、家族みんなにとってハッピー!

「いつもは夕方前になると、夕食やお風呂、寝かしつけの時間を逆算して帰りの時間を気にしていましたが、目の前がホテルということもあり夜まで存分に楽しめました。夫も帰りの運転がないのでお酒を飲む事もできて、子どもと一緒に夜まで楽しむというのはなかなかない機会なので、とても新鮮でした」。

ベッドに用意されていた子ども用のアメニティ。「息子もゲストとして迎えてもらえてとてもうれしかったです」。

<次のページ> 東京ディズニーシーでもコンテンツをフル活用!

2017.09.06(水)

構成=今富夕起

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ