作ってみました『カニカマ100皿』!

作ってみました『カニカマ100皿』!

スペイン王室御用達ワイナリーの
限定カバで夏のパーティを盛り上げる!

夏のパーティは
スパークリングワインで乾杯!

陽光が降り注ぐスペイン・バルセロナの街を思わせる色鮮やかなパッケージも華やかな「BARCELONA 1872」。750ml、オープン価格。

 1551年にスペインで創業した名門ワイナリー「コドーニュ」から、日本限定のカバ「BARCELONA 1872」が2017年6月27日(火)に発売されました。

 スペインのスパークリングワイン、カバ。コドーニュはスペイン北東部、バルセロナから北西に40キロほどにある地区で生まれました。スペインではじめてカバを生産したワイナリー、また1897年にスペイン王室御用達となったワイナリーとして知られます。

 「BARCELONA 1872」は、「親しい人たちと手の届く幸せな時間の扉を開けるスパークリングワイン」をコンセプトに、コドーニュとメルシャンが共同開発。細やかな泡立ちと果実味あふれる飲み口です。

左:フレッシュなフルーツ香が特徴でシャルドネ主体の辛口「サンライズ スパークリング」。750ml、オープン価格。
右:熟したベリー系の爽やかなアロマで、シラーズ主体のロゼスパークリング「サンライズ スパークリング・ロゼ」。750ml、オープン価格。

 そして同じく6月27日(火)に発売となったのが、ホームパーティにお呼ばれしたときに便利な、オリジナルバッグ入りの「サンライズ スパークリング スペシャルパック」。「サンライズ」はチリの名門ワイナリー「コンチャ・イ・トロ」の、年間300日の日照がある畑で採れた完熟ブドウのみを使った、リッチな味わいのワインです。

 パッケージに描かれた太陽も賑やかで、夏のパーティシーンにぴったり。この夏、数量限定で発売されるオリジナルワインバッグは、そのまま氷を入れてワインクーラーにもなるというすぐれもの。ホームパーティのほか、ピクニックやフェスなどの屋外イベントにもっていくのも楽しそう。

パーティテーブルを彩る
ワインセレクトはこれ!

「BARCELONA 1872」のパッケージがテーブルに華を添えます。

 5月にはeCREAアンバサダーが「BARCELONA 1872」と「サンライズ スパークリング」で、CREA WEB「カニカマキッチンパーティ」を開催。夏のパーティ気分をいち早く楽しみました。

 「カニカマキッチンパーティ」は、2017年4月発売『カニカマ100皿』(文藝春秋)の“カニカマ”料理を、みんなで作るというもの。カバの乾杯からはじまり、料理を作ったあとにみんなで試食。5人のeCREAアンバサダーがカニカマ料理にチャレンジしました。そのときのドリンクセレクトがこちら!

右から「BARCELONA 1872」「シャトー・メルシャン アンサンブル萌黄」「フロンテラ ロゼ」。左端はパーティ参加者へのお土産「サンライズ スパークリング ロゼ」。

 作ったのは、「カニカマの洋風ちらし寿司」「カニカマシュウマイ」「カニカマアヒージョ」など、すべてカニカマを使った料理、全9品+α。

 カバで乾杯したあとは、ここ数年話題の日本ワインから「シャトー・メルシャン アンサンブル萌黄」を。カニカマのふんわりとした風味に合うのは、フルーティーな果実味を感じる「フロンテラ ロゼ」。赤ワインではなくロゼを選んだのは、マリアージュはもちろん「カニカマの赤色を引き立たせるのはロゼの赤」と思ったから!

 この夏は『カニカマ100皿』の料理と、スペインの太陽を感じるカバ「BARCELONA 1872」で、カニカマパーティを楽しんでみませんか?

『カニカマ100皿』は、レシピだけでなくコラムも楽しい一冊です。カニカマはタイやスペイン、パリでも人気食材のひとつなのだそう。

『カニカマ100皿』

今、ヨーロッパやアジアで大人気のカニカマ! 使い方次第でカニ以上の実力を発揮するカニカマのレシピを100皿集めた、世界初の本格カニカマレシピ集。和食はもちろん、イタリアン、中華、エスニックとまさに変幻自在。

著・カニカマファンクラブ
本体1,100円+税
文藝春秋

» 立ち読み・購入はこちらから(文藝春秋BOOKSへリンク)

2017.07.04(火)

文=CREA WEB編集室
撮影=平松市聖

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ