スタイリッシュでヒップな バルセロナ買物事情

スタイリッシュでヒップな バルセロナ買物事情

バルセロナ土産におすすめしたい
地元産ワインと自家焙煎ナッツ

 バルセロナのデザインセンスはモデルニスモ建築に限ったことではなくファッション感度も高くて、個性的。どこかエキセントリックで、陽気で、ハッピーなオーラをもつブランドが多い。でも、ベースがしっかりしているから、きっちり遊べるものが揃っている。そんなバルセロナの買物事情をご紹介。

» 第1回 アクセサリー&アンティーク
» 第2回 ファッション&インテリア雑貨

◆Casa Gispert (カサ・ジスペール)

19世紀創業の老舗乾物店でローストしたてのナッツをゲッツ!

風格を感じさせる外観。中はウナギの寝床状態で奥へと広がる。

 1851年創業というこの店は、日本でいうと江戸時代にはオープンしていたという老舗。ゴシック地区のサンタ・マリア・デル・マール教会の近くにあって、店内は地元の常連と観光客とでいつも賑わっている。ナッツだけが売り物ではないが、店の奥で自家焙煎しているナッツ類にどうしても惹かれる。アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ……いずれも欲しくなる香ばしさ。とくにカタルーニャはアーモンドが名産で、マルコナという丸い形の品種が甘くて美味しい。店には日本語の達者な店員マークがいて、ナッツ以外のおすすめもいろいろと説明してくれてとても親切。日本が大好きで、何度も来日しているそうだ。

左:ナッツ類は量り売りで、アーモンドが10.50ユーロ/500g、殻付きヘーゼルナッツが12ユーロ/500g。
右:右がピュア・アーモンドペースト10ユーロ、左が“カタルーニャのこころ”といわれる伝統菓子のトゥロンもアーモンドからつくる。クリスマスの時期によく食べるようだ。イタリアでも見かけるお菓子。11.40ユーロ。

Casa Gispert(カサ・ジスペール)
所在地 Carrer dels Sombreres 23, Barcelona
電話番号 +34-93-319-7535
営業時間 10:00~14:00、16:00~20:00(11月15日~12月25日は10:00~20:00)
定休日 日曜
URL http://www.casagispert.com/

<次のページ> スペイン最高のソムリエが営むワイン店

2015.05.21(木)

文=大沢さつき
撮影=小野祐次

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2015年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ