今日の絶景

今日の絶景

ベネズエラの首都カラカスを囲む
山の斜面を埋め尽くすレンガの家々

Magnificent View #1299
カラカス(ベネズエラ)

(C)David Mendelsohn / Masterfile / amanaimages

 ベネズエラの首都カラカス。行政上、カラカス市という街は存在しないが、首都地区リベルタドル市とカラカス大都市地区をあわせて、通称カラカスと呼ばれている。

 街があるのは、標高850メートルから1000メートルほどの盆地の中。中心地には高層ビルが立ち並ぶが、周辺の山の斜面には低層住宅がびっしりと張り付くようにして立っている。その上を行き来するのは、住民が移動するためのロープウェイだ。

 ベネズエラといえば、2000年頃までは南米屈指の裕福な国だった。だが、石油の生産収入に頼っていた経済体制が崩れた現在は、治安が悪化。カラカスで政府に対する民衆の抗議運動が行われている様子もニュースになった。

 美しい緑と咲き誇る南国の花々は、かつての豊かなカラカスの象徴。平和がこの街に戻ることを、願ってやまない。

2017.06.12(月)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ