今日の絶景

今日の絶景

ニュージーランドの海で出会う奇岩は
ナイフで半分に切ったリンゴみたい!

Magnificent View #1300
スプリットアップル・ロック(ニュージーランド)

(C)Robert Harding Images / Masterfile / amanaimages

 その名の通り、リンゴをナイフで半分に切ったかのような形をした岩。スプリットアップル・ロックは、花崗岩でできた奇岩だ。

 表面の滑らかさといい、スパッと割れた断面といい、その姿は、人工的に作られたオブジェにも見える。だが、岩の割れ目は自然にできたものだ。

 この岩があるニュージーランド南島のアベル・タスマン国立公園は、トレッキングやマリンスポーツが盛んな場所。タスマン湾に位置するスプリットアップル・ロックを望む浜辺までは遊歩道を歩いて行けるため、観光スポットとしても人気がある。

 原生林の中に作られた遊歩道を歩くこと約15分、目の前に海が開けると姿を表すスプリットアップル・ロックは、なかなかのインパクトだ。

2017.06.14(水)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ