今日の絶景

今日の絶景

「ポーランドのヴェルサイユ宮殿」は
うっとりするほど美しい夏の離宮

Magnificent View #1301
ヴィラヌフ宮殿(ポーランド)

(C)Tomasz Rossa / Masterfile / amanaimages

 「ポーランドのヴェルサイユ宮殿」と呼ばれるのは、首都ワルシャワの郊外に立つヴィラヌフ宮殿。

 バロック様式の建物と広大な庭園からなるこの宮殿は、17世紀末、時のポーランド王だったヤン3世ソビエスキが夏の離宮として建てたもの。ヤン3世と王妃マリア・カジミエラは、ここをこよなく愛したという。

 かつて王が暮らした豪華な居室や書斎、寝室は、現在はミュージアムとして利用されている。金箔張りの壁やタイル貼りの床など、うっとりするほどゴージャスな空間で鑑賞する絵画や彫刻、陶器などの美術品は、見応えもたっぷりだ。

 この宮殿は、ただ美しく豪華というだけではない。第二次世界大戦で街が徹底的に破壊されたなか、奇跡的に生き延びた貴重な歴史的建造物でもある。

 贅を凝らした建物の前に広がるのは、季節の花が咲き乱れる庭園だ。一国の王が癒しの地として選んだ場所は、今ふたたび、訪れる人を癒している。

2017.06.18(日)

文=芹澤和美

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ