気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

絶景を望みつつチェコビールで乾杯!
初夏のプラハはレトナ公園がおすすめ

芝生と木々の緑が美しい
プラハのレトナ公園

 プラハに初夏の気持ちいい季節がやってきました。一年のうちでもっともチェコ人が愛する季節です。プラハといえば、世界遺産の観光スポットを訪れたり、旧市街の散策に時間を費やしたりする旅行者が大半ですが、実は市内中心部にある公園こそが初夏に訪れたいおすすめスポットなのです。

レトナ公園内の散策路は緑がいっぱい、初夏にはマロニエの花が咲き誇ります。

 プラハっ子たちの間で絶大な人気があるのが、プラハ城の北に位置するレトナ公園(Letenské sady)。東京ドーム5個分にあたる約25ヘクタールという広大な面積を誇り、園内にはさまざまな植物や鳥類が生息していて、まさに都会のオアシス。とくに初夏になると芝生と木々の緑が美しく、日々の生活やストレスに疲れた私たちを癒やしてくれます。

中世の石橋カレル橋をはじめ、ヴルタヴァ川にかかる橋も一望に。

 小高い丘の上にある公園なので、展望スポットから素晴らしい景色も堪能できます。湾曲したヴルタヴァ川、プラハ城下のマラーストラナ地区、カレル橋、旧市街地区と、世界遺産プラハ全体の様子が手に取るようによくわかります。

プラハ城下のマラーストラナ地区。
プラハ観光の中心、旧市街地区。

 また、園内にはレストランもあります。「ハナフスキー・パビリオン(hanavský pavilon)」は、バロック建築の素敵なレストラン。景色を満喫しながら優雅な食事タイムを過ごせます。映画『のだめカンタービレ』の撮影地として使用されたこともあります。

ロマンティックに食事を楽しめるハナフスキー・パビリオン。夜景スポットとしてもおすすめです。

 「レテンスキー・ザーメチェック(letenský zameček)」は、古城風のレストラン。こちらはプラハっ子には結婚式場として人気があります。

レトナ公園内のビアガーデン。日が長くなるこれからの季節、明るい時間から乾杯!

 そして、その向かいにあるのが、今回のお目当ての場所。プラハ市内を一望できる絶景ビアガーデンです。夏といえば、気持ちいい屋外で飲むビールは最高ですが、世界遺産の絶景を間近に眺めながら……となれば、特別感たっぷり。まさにプラハならではのビールの楽しみでしょう。

 しかも、ご存じのとおりチェコビールは上質で安い、ときていますから、こんなに素晴らしい夏のひとときの過ごし方、ほかにはきっとありませんよ!

プラハっ子の夏のアフターファイブといえば、レトナ公園ビアガーデン!

レトナ公園(Letenské sady)
所在地 Letenské sady,170 00 Praha 7
http://www.praha7.cz/About-Prague-7/Places-of-interest/PARKS/area1241

●ハナフスキー・パビリオン
(hanavský pavilon)

電話番号 233-323-641
http://hanavsky-pavilon.cz/

●レテンスキー・ザーメチェック
(letenský zámeček)

電話番号 233-378-208
http://www.letenskyzamecek.cz/

<次のページ> 意外なレトナ公園の過去とは?

2017.06.04(日)

文・撮影=クレメントゆみ子

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ